用途に応じた名刺のデザインの選び方

ビジネス用の名刺のデザインは、シンプルなものを選んでおくのが無難です。
アート系の会社の場合は個性的なデザインにすると、会社のイメージアップにつながります。
ビジネス用の名刺は、個人名の文字を太く大きくすると、お客様や取引先に名前を覚えてもらいやすくなります。
海外の企業と取引をしている会社は、ローマ字の名前も併記することが多いです。
カラーの顔写真も一緒に印刷しておくと、顔と名前の両方を覚えてもらえます。
プライベート用に使用する名刺のデザインは、ビジネス用の名刺のような制約はありませんので、自分の好きなデザインにすることができます。
親しい友達に渡すものは遊び心があっても全く構いませんが、親戚や町内会の人などに渡すものは、ビジネス用のようなシンプルなものにしておくことが望ましいです。
スマートフォンで撮影した写真なども印刷することができますので、アイデア次第で世界で一つの個性的なものを製作することができます。